2017年5月24日水曜日

U-20W杯 2戦目 ウルグアイ戦を落とす ウルグアイ2-0日本

 DFのミスから落ち着かない展開になって、小川の負傷退場で前半早々で久保と交代。その後もボールを上手く繋げることができない。ウルグアイのSBからのロングボールへの対処も悪く失点する。かなり厳しい試合展開になってしまった。15歳の久保は上手さも見せるが、大きなウルグアイの選手に全く対応できず。ボールを持つこともできずロストすることが多かった。初戦勝ったことでチームとしての余裕もあって久保を使ったが、彼にとっては課題が残る試合になったことだろう。 この試合を勝ちにいかなくてはいけない状態であれば久保を前半からピッチに送り出すことはしなかっただろう。 

 後半は、何度か得点のチャンスもあったが決めきれず、逆に終了間際、クリアボールがウルグアイ選手にこぼれて2点目の失点をしてしまった。

 この大会は勝つことも大切なのだが、一つでも多くの試合を経験することが大切。ただ次節は他のグループ次第ではあるが、勝ち点3得失点差-1でイタリアに負けるとなると3位通過は厳しくなる。最低でもイタリアには引き分け以上の試合をしなくてはいけない。

 東京オリンピックに繋がる世代の選手達であり、今回の招集メンバーは技術的にも高い選手が多いのでグループリーグで終わってしまってはもったいない。少なくともベスト16には残ってほしいものだ。

2017年5月1日月曜日

BABYMETAL レッチリUSツアー終了 マイアミの奇跡? ちょと笑った

レッチリUSツアー お疲れさん
UKに続きUSツアー最終日にレッチリのメンバーとコラボとかあって異常な盛り上がりでしたね。動画を投稿してくれた方に感謝。
 
ジョシュもフリーもノリノリで思わず吹き出しそうになりました。チャドはもう神バンドの一員ですね(メイトかな?)

かど神もイナズマ以来の参加で、映像からは最初ちょっと違和感も感じましたが、徐々になじんでいたし、ギミチョコでチャドの横での弾けっぷりも良かった。(最初いなかったから、ドラムとられていじけているのかと思った)

 約3週間・10公演で日本列島を横に縦に移動したことになったわけですが、レッチリにとってはUSツアーの一過程でしかないというのだから、大物は半端ないですね。 サポートアクトの役割をしっかりと務めましたが、やはり客入りが半分くらいのところから盛り上げるのはなかなか大変。日本国内では常に満員の観客の中でやっているから、なかなか鍛えられますね。 どれだけレッチリのお客さんを掴んだのかわかりませんが、地元誌の報道もそれほどあったように聞きませんでしたし、客入りの状態も変化があった感じではなかったので大きな期待はできそうにないですね。 まあ、それでもベビメタを知ってもらったことが一番なのでしょう。 お金のかかるメディア戦略もあるけれど一過性に終わることを考えるとこういう地に足をつけた活動は大切。レディ・ガガからも「もっとハードワークしなさい」と言われているし.....。
 6月には再びKornのサポートもありますが、こちらはどんなことになりますやら? こちらの方が盛り上がりそうな気もしますが。 

 ただ、日本でのLIVEがライブハウスの9公演だけしか発表がないから、ちょっと淋しい。なんとかTHE ONEで黒キツネに当選したから良かったのですが、チケットの確保ができなかった人は相当フラストレーションが溜まっているでしょうね。
 9月以降のスケジュールが発表されていないからなんとも言えませんが、この分だと今年はテレビにも出ることはなさそう。当然、紅白もMステも出る気がないような感じがします。 どなたかが言っていましたが、「国内メディアにでるようになった時は、海外を諦めた時」だと。 まあ、日本の音楽番組は所詮プロモーションでしかないから、ギャラもほとんどないし、芸能事務所と広告代理店とテレビ業界とで数少ないタイアップの取り合いだからベビメタにとってはあまり意味がないでしょうね。 アミューズにとっては他に優先させたいアーティストが沢山いますしね。
 きっと新しいアルバムが出るまでは、今のような活動が続くのでしょう。国内フェスや9月以降のスケジュールが発表されるのをじっと待つしかなさそうですね。何もないということはないと信じています。

2017年4月6日木曜日

「5大キツネ祭り」って、一般の発売もあるんですね


 FOX DAYの5大キツネ祭りの発表は正直なところ”なんじゃこれ?”という感じをうけました。THE ONE会員に向けた発表と思っていましたが、一般の販売もあることに申し込んでから気が付きました。 これってかなり厳しそうな感じですね。

赤坂BLITZ 1,298人x3 
zepp divercity tokyo 2,321人x2
Zepp Nagoya 1,792人x2
Zepp Osaka Bayside 2,801人x2
合計 17,722人

 しかも、2人まで申込ができるから2015年の横アリより厳しい、当選確率30%くらいになりそう。特に東京開催は8,536人のキャパでかなり少ない。一番当選確率が高そうなのは大阪でしょうか? 
 昨年のドーム公演で11万人動員して、30億円くらい稼ぎだしているから、年末に向けてなにかしらあると思うのですが、すぅさん歯の矯正中(2年くらいかかるらしい)を考えるとメディアになるべく顔を出したくないのではないかという心配もあります。そうなると、国内メディアが取材しにいかない海外活動がメインになるのででょうか? いやいや国内である程度大きな公演をしておかないとファンを定着させることは不可能で、一番利益の出るグッズの売り上げも激減するから何かしらあると期待するしかなさそう。 昨年末にアミューズの株を買ったことだし、6月下旬にある株主総会にでも出てみようかしら?(正直あまり株主総会なんて興味がないのですが....)

THE ONE デロリアン

 このところ忙しくてやっとTOKYO DOMEのBDを観ることができました。BDはPCM(2304Kbps、24bit、48.0KHz)で音はWOWOWと比べ格段によい。 WOWOWは256Kpbs(2chx128Kpbs),16bit、48.0KHzなので音がしょぼい。7年前に購入したパイオニアの安いホームシアターセットでもかなり良い音がでる。さすがに初日のREDNightはかなり修正したみたいだけれど、BLACKNightは会場内の音もよかったし、すぅさん初日の緊張から解き放たれて余裕があったので違和感なしでした。個人的には、最後の滑ってしりもちは入れて欲しかったと思いますが、さすがに海外からもポンコツとか言われるの避けたかったのでしょうね。彼女の魅力はそのギャップにもあるのでちょっと残念。

2017年3月28日火曜日

勝ったけれど酷い内容だった。 日本4-0タイ

 4得点だったけれど、川島の活躍がなければどうなっていたかわからない試合だった。山口、酒井高徳のダブルボランチだったがボールを奪う意識が少なかった。もちろんタイの選手のキープ力が予想以上に高かったのもあるが、この2人の出足が悪くてボールが奪えない。とにかく全体にタイに押し込まれミスが多くて、スタジアムに行っていたら胃に穴があきそうな試合だった。

 吉田(cap)が言うとおり、悪いなりに勝ったことは大きいのだが課題が残った。

 長谷部の長期離脱は避けられないが、今野は6月13日には間に合うだろう。UAE、タイ戦で山口、森重のミスが目立つ。特に、山口はUAE戦1ボランチでCBの前で固定的な守備をしなくてはいけなかったが、もっとカバーリングが早ければ中盤であそこまでボールを持たれなかっただろうし、タイ戦のWボランチは慣れないコンビで最後までバラバラだった。長谷部、高萩、今野の離脱で酒井高徳だったが倉田でもよかったのではないかと思った。この失態を今後に活かせるだろうか?
 もう一つ気になったのは、スローインの時のプレー。日本のスローインでは相手にプレスをかけられボールをロストすることが多いが、逆ではプレスとポジションが甘くてボールを繋がれるというイライラすることが多かった。マークする相手の特徴をもっと意識しないとボールは奪えないが、そのあたりのスカウティングできていたのだろうか?これも次のイラク戦への課題。


2016/09/01 オーストラリア 2-0 イラク:日本 1-2 UAE:サウジアラビア 1-0 タイ
2016/09/06 イラク 1-2 サウジアラビア:タイ 0-2 日本:UAE 0-1 オーストラリア
2016/10/06  サウジアラビア2-2 オーストラリア:UAE 3-1 タイ:日本 2-1 イラク
2016/10/11 イラク 4-0 タイ:サウジアラビア 3-0 UAE:オーストラリア 1-1 日本
2016/11/15 UAE 2-0 イラク:タイ 2-2 オーストラリア:日本 2-1 サウジアラビア
2017/03/23 イラク 1-1 オーストラリア:UAE 0-2 日本:タイ 0-3 サウジアラビア
2017/03/28 サウジアラビア 1-0 イラク:日本 4-0 タイ:オーストラリア 2-0 UAE
----------------------------------------------------------------------------------------
2017/06/08 オーストラリア - サウジアラビア:
※オーストラリアが2017年コンフェデレーションズカップ出場のため6月8日に試合。
2017/06/13 タイ - UAE:イラク - 日本
2017/08/31 タイ - イラク:UAE - サウジアラビア:日本 - オーストラリア
2017/09/05 イラク - UAE:オーストラリア - タイ:サウジアラビア - 日本

グループB試合得点失点勝点
日本751114516
サウジアラビア751113516
オーストラリア734011613
UAE73047109
イラク6114794
タイ70163191

2017年3月27日月曜日

明日、タイ戦 大迫の離脱の影響は大きい

 UAE戦で活躍した大迫、今野がケガで離脱。 特にトップでボールが収まる大迫の欠場は痛い。 ホームゲームで絶対に勝ち点3、そしてできれば多くの点が獲ることを望まれる試合。 勝ってできれば首位に出たいところだが、明日1トップに入ると予想される岡崎は動き自体は悪くないが、UAE戦で枠にボールを飛ばせない状態をみると得点感覚がなさすぎる。 以前のような泥臭いゴールを期待したいところだが、レスターでの使われ方や活躍も前線からの守備要員でゴールがない。
 3バックのタイは両サイドが弱く、DF裏も弱いと言われているが、最終ラインを低くされれば、3バックの脇にMFが降りてくれば5バックで両サイドもそれほどスペースがないと思う。 先取点を奪えば、後半あいてのカウンターを利用して逆にショートカウンターをかけることができるのだが、0-0の時間が長くなると少しまずい。

 タイ戦で勝ち点を奪えないようだったら、日本に本戦に出る力はないと思い、明日のチケットを取らなかった。スタジアムの異様な雰囲気でタイの選手の力を封じなければいけないので、スタジアムに行かれる方は是非ゴール裏の人たちと声を合わせて欲しい。 

明日の先発予想
GK      川島
DF 酒井宏樹 吉田 森重 長友
MF       山口
     清武     香川
FW 久保         原口
       岡崎(本田)  

2017年3月24日金曜日

UAE0-2日本 無失点で勝ったのは大きい

 5試合中4試合で失点していた日本。FKやPKからの失点がほとんどではあるけれど、UAE戦の無失点は今後の得失点に影響するし、守備陣の自信にもなる。

UAEにボールを持たれた時に、ボールを奪えない時間があって嫌な時間があったが、川島のセーブは日本を救った。これがなければ負けていたかもしれない。吉田のキャプテンとしてのコーチングは素晴らしかった。

相変わらず、原口の運動量が凄かった。久保も1ゴール1アシストで結果が残せて、よかった。
14分。この先取点はいい時間帯だった。久保代表初ゴール。

大迫はボールも収まるし、DFとの競り合いにかてるのは大きい。それにしても今ちゃんはよくこのスペースに入ってきたと驚く。(インタビューでインサイドハーフのポジションだったと言っていたのでちょっと納得。)久保のクロスもコース、スピードともに正確だった。

 心配していた香川は、まずまずの動き。今野は終盤のミスもなく久々の代表での存在感も大きかった。 大迫の怪我が心配。交代で入った岡崎は決定的なシーンで枠に飛ばせなかったのはいただけなかった。 FWの若手の台頭は嬉しい。 


2016/09/01 オーストラリア 2-0 イラク:日本 1-2 UAE:サウジアラビア 1-0 タイ
2016/09/06 イラク 1-2 サウジアラビア:タイ 0-2 日本:UAE 0-1 オーストラリア
2016/10/06  サウジアラビア2-2 オーストラリア:UAE 3-1 タイ:日本 2-1 イラク
2016/10/11 イラク 4-0 タイ:サウジアラビア 3-0 UAE:オーストラリア 1-1 日本
2016/11/15 UAE 2-0 イラク:タイ 2-2 オーストラリア:日本 2-1 サウジアラビア
2017/03/23 イラク 1-1 オーストラリア:UAE 0-2 日本:タイ 0-3 サウジアラビア
----------------------------------------------------------------------------------------
2017/03/28 サウジアラビア - イラク:日本 - タイ:オーストラリア - UAE
2017/06/08 オーストラリア - サウジアラビア:
※オーストラリアが2017年コンフェデレーションズカップ出場のため6月8日に試合。
2017/06/13 タイ - UAE:イラク - 日本
2017/08/31 タイ - イラク:UAE - サウジアラビア:日本 - オーストラリア
2017/09/05 イラク - UAE:オーストラリア - タイ:サウジアラビア - 日本

グループB試合得点失点勝点
サウジアラビア641112513
日本641110513
オーストラリア62409610
UAE6303789
イラク6114794
タイ60153151

2017年3月23日木曜日

今日の深夜 UAE戦 中東のAWAY3戦の1試合目

 UAE戦の主審はイルマトフ氏(ウズベキスタン)。アジアの主審ではNO1。ワールドカップの本大会でも笛を吹いているし、ミスも少ない。ヨーロッパに近いジャッジで中東の笛の心配はないと思う。中東の審判の場合お互いのメンツを立てる人が多い。おかしなジャッジがどうしても増えるので中立国の主審がいいのだが、日本のホームではイラク(主審韓国)、サウジの試合(主審シンガポール)で東アジアの主審が笛を吹いたのでどちらかの試合は中東の主審が笛を吹くことになると思うので、今日の試合は必ず勝たなければいけない。

 長谷部の怪我の離脱は残念。今野がここに入ることになると思うが、90分集中してプレーできるか心配。終盤に以外とミスが多い。
予想スタメンは
GK  西川
DF 酒井宏樹 吉田 森重 長友
MF    山口  今野
  久保(本田)    原口
FW   岡崎   大迫

2トップのようだ、大迫はボールをおさめられるので久保と岡崎はポジションを交代しながら攻撃にからみたい。 清武が好調ならトップ下において

     清武
岡崎        原口
     大迫
でもいい、どちらにしても岡崎、大迫で前線から追い回せればチャンスは増えるし、逆UAEに日本のDFが追い回されても大迫がトップで収めてくれれば試合の流れはつかめると思う。

キックオフは今夜 24:30。

追記
先発発表
GK            1 川島永嗣
DF 19 酒井宏樹 22 吉田麻也(Cap)  6 森重真人 5 長友佑都
MF       16 山口蛍   17 今野泰幸
             10 香川真司
FW   14 久保裕也          8 原口元気
             15 大迫勇也 

先日のブンデスリーガでの活躍から、好調を維持しているのか香川が先発で大迫の1トップ。代表で香川が輝いたのは何時のことだったか?ちょっと心配。香川のところでボールを奪われれるとかなりヤバイ。プレスがあまりかからなけれぼいいのだが、香川がどれだけ前を向けるかが勝負になりそう。