2018年5月9日水曜日

BABYMETAL WORLD TOUR 2018 YUIMETAL不在のまま始まる 

 多くの人がカンザスでのYUIMETALの元気な姿を期待していたと思うが、彼女はそこにはいなかった。 広島公演の休みもバックトラックが2人だけの音声が用意されていたから既定路線だったと思う。
 多くの方が言われているように腰のヘルニアなのかしら? 若い女性の場合ダイエットで無理に痩せたりするとヘルニアになることが多いようだ。 2015年の年末は異常な痩せ方(歯の矯正にようるものだと思うが)をしていたし、2016WTのEUでは明らかにおかしかった。
 若い人の場合は体がまだ成長するので外科的な手術はしないで、体に肉をつけて腰回りの筋肉をつけて治すしかないようだ。完治するには2年くらいは必要らしい。
 2018JAPANTOURの発表があったが、幕張メッセ(キャパ9000人)神戸(キャパ8000人?)と会場もスケールダウンしているから、年内はYUIMETALをステージで見ることはできなさそう。(さらに深刻な病でないことを祈る)

しばらくは片翼と髑髏を失った形かな?

 おかげで昨日発表された新曲やら他の新曲は全く頭に入ってこなかった。いつもにましてパワフルなすぅの声やもあの頑張っていた姿をみていても違和感が先にたって集中できない。ライブ自体は素晴らしいものだったらしいが、現実を受け入れるのには時間がかかりそう。 
 ゆいの不在を残念がっているのはファンだけではなく、スタッフも会社も違う意味で思っているだろう。 しかし、しばらくはこの体制でやると決めて踏み出しているメンバーの意思を大事にしなくてはいけないだろう。
 本来運営はこの状況を説明するべきとも思ったが、復帰の目途が立たない状況だとおもわれるのだからしかたがないのではないかと推測する。

 それにしても国内は4公演だけだとするとかなりチケット争奪戦は厳しいものになりそう。THE ONEで当たっても1公演くらいかな? 一般なんてほとんど無理かもしれない。